とぶクルマの雑学ブログ

【要点をまとめてわかりやすくご紹介!】様々なジャンルを扱っている雑学ブログです。合コンや飲み会のネタを探している方、知識の幅を広げたい方、暇つぶしをしたい方、あなたのお気に入りの雑学を探しませんか?

永久不滅!すべての成功者が賛同する「ダイエットの真実」

スポンサーリンク

f:id:perilla008:20210331163322j:plain

 

いつの時代も気になる体脂肪

筋トレダイエットは、いつの時代も多くの人が研究・実践を行っていることでしょう

そこで外せないのが「減量」です

 

減量なんてランニングすれば出来るでしょ!

話題のダイエット法は全部詐欺なの!?

 

思った人大半だと思います

そこで、演劇で毎度10kg程度の増量と減量を繰り返し来た筆者が、ダイエットの正しい情報要点をまとめて分かりやすくご説明します

 

 

 

ダイエットは「食事」という意味

f:id:perilla008:20210331163421j:plain

 

元々は「生活様式」を意味する言葉が発端でした

それが転じて決まった食事」と変化し、最終的に「食事」という意味に変化したそうです

 

医療が発達した現代の話になります

ある日、手術のために減量をする必要のある患者がいました

しかし、運動が出来ないために減量をすることが難しいことに悩んでいました

そこで担当の医者は、食事をコントロールをすることで減量することを提案しました

これが医療現場で使われた最初の「ダイエット」と言われています

 

ダイエット」というのは「痩せるではなくて、減量をする手段の「食事療法」という意味なんです

それが一般的に知られ、やがて痩せる」ということになったそうです

 

つまり、ダイエット食事をコントロールして減量することを指しています

 

 

消費カロリーは増えにくい、摂取カロリーは減らしやすい

f:id:perilla008:20210331163553j:plain

 

もうご存知だと思いますが、とても大切なことです

根本的なことなのですが「消費>摂取」こそが痩せるポイントです

 

ここで多くの人は「運動してカロリーを減らす!」と考えます

間違いではありませんが、実は効率的ではありません

マクドナルドのチーズバーガー1個(約118g)が307kcal激しめのランニング30分(成人男性60kgの場合)で約300kcalです

30分走ってもチーズバーガー1個分しか消費できません

これは成人男性の1日必要カロリー2200kcalの13%程です

基礎代謝が約1600kcal程なので、減らすべきカロリーの半分に相当します

つまり、毎日1時間をキツめのランニングを行うのか?チーズバーガー2個分の食事を減らすのか?という選択肢になります

これが「消費カロリーは増やしにくい、摂取カロリーは減らしやすい」という考え方の種です

 

1日240kcalで一ヶ月で−1kg

f:id:perilla008:20210331163656j:plain

 

摂取カロリー減らせば痩せます

ですが、断食をしても生命維持により消費エネルギーが極端に減り、一度に多くの食事を摂取して蓄えるようになります

つまり、痩せやすく太りやすい身体になってしまい、体調不良などで私生活にも影響します

 

健康的に痩せるには、1日240kcal〜480kcal減らせば大丈夫です

単純な計算なのですが、脂肪減らすには7200kcal/1kgとなります

つまり脂肪を1kg減らすには7200kcal減らせば良いのです

これを30日割る1日240kcalとなります

お蕎麦1人前ほどのカロリーになります

逆に480kcal以上と減らしすぎると、今度は基礎代謝足りなくなったり栄養偏ってしまうことがありますのでオススメしません

体調に合わせてコントロールしましょう

 

 

ダイエットは短時間では成功しない

f:id:perilla008:20210331163748j:plain

 

世の中にはたくさんダイエット方法があります

すべてのダイエット方法を検証はしていませんが、楽な方法は一つも存在しません

人間の身体が突然変異しない限りは「消費>摂取で痩せる」の構図は変わりません

 

3日で-3kgするためには、3日で7200kcal×3をへらすことになります

これが実現したら、体調を崩すのは間違いありません

3日断食をして2200kcal×3=6600kcalですから、もうおわかりですね?

 

痩せること=健康的になること!

f:id:perilla008:20210331163832j:plain



 

いろんなダイエット方法を試すことは悪いことではありません

例えば「ロングブレスダイエット」や「トコロテンダイエット」など、「消費>摂取」の構図が成立していれば意味があります

効率が良いかどうかはわかりませんが、仮に50kcalの消費でも30日続けば1500kcalになります

その分、頑張った自分へのご褒美としてデザートを食べたりも出来ます

 

継続することが大事ですから、栄養の偏りが無く健康的に生活出来るのならば、ちょっとしたことも試してもいいとは思います

しかし、必ず消費>摂取」の構図を忘れないことと、消費も摂取も必ず限度が合ってバランスを考えることが必要です

 

最後に、健康的に痩せた方法を説明します

それは、①すべての食事の記録をつける②毎日体重を測る③定期的に筋トレを行う、です

詳しくは説明しませんが、これらはすべて「消費>摂取」を継続するための工夫でしかありません

 

大切なことは「消費>摂取」を継続していくことです

それでは皆さん、健康的に暮らしましょう!

 

 

 

参照

 レファレンス協同データベース https://crd.ndl.go.jp/reference/

マクドナルド https://www.mcdonalds.co.jp

さかい医院 https://www.sakai-iin.com

農林水産省 https://www.maff.go.jp/index.html

 


スポンサーリンク