とぶクルマの雑学ブログ

様々な雑学を皆さんにお届けしています。時には【ザックリ】と、時には【ジックリ】とご紹介しています。お暇な時暇つぶしとして、エンターテイメントをお楽しみください!YouTubeのチャンネルもよろしくね!

話のタネになる!オリンピックの雑学【ざっくり解説】

スポンサーリンク

f:id:perilla008:20210425093937j:plain

みなさんはオリンピックについて詳しく知っていますか?

 

テレビでは見るけど知らないなぁ

実はオリンピックはよくわからないんだ・・・

 

興味はあっても、意外と知らないことがたくさんあるのではないでしょうか?

今回はそんなオリンピックの雑学についてです

 

選手のバックボーンを勝手に想像して感動する僕が、要点をまとめてご紹介します

 

オリンピックの起源は紀元前9世紀頃の古代ギリシャ

f:id:perilla008:20210425094032j:plain

オリンピック2種類に分類されます

古代ギリシャで行われた「古代オリンピック」と、私達が意味するオリンピックは「近代オリンピック」です

古代オリンピック

オリンピックは、紀元前776年オリンピア地方で始まったと言われています

オリンピア地方ではゼウス神の聖地で、ゼウスに捧げる競技祭として始まったとされています

 

古代オリンピック長く続きましたが、ローマ時代の起源392年にテオドシウス帝がキリスト教国教としました

そのため、古代オリンピック異教として禁止され、幕を閉じました

近代オリンピック

フランスの教育者ピエール・ド・クーベルタン男爵によって始まりました

記念すべき第一回は、1896年ギリシャアテネ開催されました

 

第1回アテネオリンピックは、参加国14カ国男子のみの大会でした

その次の1900年フランスのパリ大会にて、女子選手参加するようになりました

 

参照元

オリンピックスポーツ文化研究所(https://www.nittai.ac.jp/sports/basic/index.html

笹川スポーツ財団https://www.ssf.or.jp/ssf_eyes/history/olympic/01.html

第1回大会の種目は191m短距離走の一種目だけだった

f:id:perilla008:20210425095619j:plain

アテネ大会で開かれたのはたったの一種目だけでした

それはスタディオンと呼ばれる競技場の距離を走るだけでした

 

後に2スタディオン(スタディオンの距離2つ分)の中距離走、10スタディオンの長距離走などが増えていきました

 

その後、たくさんの種目追加されていきました

レスリンボクシングなどの格闘技や、古代五種競技と言われる「やり投げ、円盤投げ、幅跳び、短距離走レスリン」などが増えていきました

 

参照元

東京大学https://www.u-tokyo.ac.jp/focus/ja/features/z1304_00061.htm

女子だけで開催されたオリンピックがあった

f:id:perilla008:20210425095239j:plain
オリンピック神ゼウスに向けた祭典でした

ゼウスであるため、大会は参加者男のみでした

 

そしてゼウスの妻であるヘラに捧げる祭典もありました

女子選手だけで競技が行われました

 

スパルタでは女子レスリンも行われ、伝説的美しくて筋肉隆々と言われていました

そのため、ローマの元老院議員が遠路はるばる観戦しに来たそうです

やがて議員興奮し、闘技場に入って女子選手たちと戦いました

議員満足したようです

 

参照元

National Geographic(https://natgeo.nikkeibp.co.jp/nng/article/news/14/6481/

日本はメダル数が世界で13位の497個

f:id:perilla008:20210425095703j:plain



世界で見ると、メダルの総数は2829個でアメリカが1位日本は497個で13位です

夏季に限ると、2524個でアメリカが1位日本が439個で11位です

冬季で見ると、305個でアメリカが1位日本が58個で14位です

 

アメリとにかく強いです

 

参照元

OLYMPIC CHANNEL(https://www.olympicchannel.com/ja/stories/features/detail/オリンヒックのメタル数ランキンク-多くメタルを取っている国は/

オリンピックは名誉のための祭典!

f:id:perilla008:20210425095750j:plain

色々と経済や政治的な話がついて回る最近ですが、元々古代オリンピックは選手たちは名誉のために戦っていました

古代オリンピックの優勝者の賞品オリーブの冠で、今もその象徴がデザインされています

 

この名誉のためだけに命を掛けて戦っていた古代の人は、今のオリンピックを見てどう思うのでしょうか?

競技やルールが大きく異る古代と現代で、オリンピックの有り方も昔と今では大きく違って見えます

 

技術が進歩し、思想も大きく異る昔と今を比べても仕方がありません

ですが、人が大切にしているものは今も変わらないと思います

 

みなさんにとってオリンピックとはなんですか?

大切な思い出悔しい記憶も、全て世界の平和と発展のためになってくれることを祈っています

 

この記事が皆さんの人生に役立てれば幸いです
Twitterでは記事の更新などをつぶやいています
良ければフォローもお願いします!


スポンサーリンク