とぶクルマの雑学ブログ

様々な雑学を皆さんにお届けしています。時には【ザックリ】と、時には【ジックリ】とご紹介しています。お暇な時暇つぶしとして、エンターテイメントをお楽しみください!YouTubeのチャンネルもよろしくね!

食後に寝るのは身体に良い?知られざる仮眠の効果 2021年最新版【ざっくり解説】

スポンサーリンク

f:id:perilla008:20210425233353j:plain

みなさんは仮眠とりますか?

 

ご飯を食べたあとは眠くなるんだ

休みは昼間で寝ちゃうよ

 

睡眠は人間にとって大切で必要ですが、同時に厄介でもある行為です

そんなとき、便利なものが「仮眠」です

今日はそんな「仮眠」についての雑学(実用的でもある)です

過眠と不眠に悩まされた過去がある僕が、要点をまとめてわかりやすくご紹介します

 

 「7時間以上寝ましょう」は間違った解釈

f:id:perilla008:20210425233559j:plain

睡眠で最も大切なことは、自分に合った睡眠サイクルを理解することです

睡眠は「人種・遺伝子・環境・体調」といった様々な要素影響します

 

個人差があるので「すべての人に当てはまることはコレだ!」とはなりません

 

個人差については別の記事にて解説していますので、ご覧ください 

 

参照元

BIOME(https://biome.co.jp/biome_blog_101/

食後の仮眠は健康に良い

f:id:perilla008:20210425233918j:plain

食べてからすぐに寝ると身体に悪い」というのは事実です

食後に睡眠をとることで消化・吸収の効率が落ちて内臓に大きな負担がかかり、普段よりも内蔵が長い時間働きます

それによって深い睡眠も妨げられ、睡眠の質下がります

 

しかし、それは「夜に長く寝る時のことです

 

食後に適した仮眠」を取ることで、むしろ健康に良いということがわかっています

 

食後すぐは消化・吸収のため、内臓に血液集中します

ここで「食後に適した仮眠」をとることで、身体が内蔵の活動にエネルギーを集中できるので消化が促進されます

 

また、内蔵血液が集中するので、脳の血液少なくなります

これにより頭がボーッとしたり眠たくなったりします

消化を促して血液を頭に戻すことで、頭がリフレッシュされたようにスッキリもします

 

また、睡眠は代謝を促すホルモンとの繋がりがあります

要はダイエットにも関係します

この項目は複雑で、間違った知識でダイエットに転用すると、逆に太ることや病気のリスクも上がってしまいます

 

睡眠とダイエットに関しては、機会があれば別の記事にてご紹介します

 

食後に適した仮眠」は、15〜20分程度の仮眠を昼食後にとることです

そして、14~16時までに「食後に適した仮眠」を終えることです

 

20分より長い深い眠り入ってしまう可能性があります

それでは、内臓への負担があがり、結果として睡眠の質下がります

 

そしてには「半概日性リズム(サーカセミディアンリズム)」という機能があります

体内時計の一種で、半日に1度脳みそを休める機能のことです

それがだいたい14~16時頃に機能して眠くなります

なので、それまでに仮眠をとって脳を休ませれば、脳は疲れによる睡魔がやってこないということです

 

時間が遅いと、今度は夜に眠れなくなってしまうので気をつけてください

 

参照元

ららぽーと横浜クリニック(https://lala-clinic.jp/article.php/20180119165242170

10分間の昼寝は効果が大きい

f:id:perilla008:20210425234451j:plain

分割睡眠といわれる「寝る時間を分割して寝る」方法がありますが、これはいろいろな観点から健康に害があると言われています

しかし分割睡眠」のいくつかの実験では、効果的だったというがあります

その一つが「シエスタ・スリープ(昼寝)」です

スペインでは昼食後に昼寝を20分する伝統的な慣習今ではあまり見られない)があり、そこから来ています

 

シエスタ・スリープの実験は、通常の「夜に眠る」睡眠に加えて昼寝するというものです

その結果、認知能力や疲労度合いなどが改善され、効果は155分間持続しました

 

GoogleAppleといった大手企業ではこの「シエスタ・スリープ」を導入していて、生産性を上げる「パワーナップ(Power Nap)」と呼ばれています

 

参照元

STUDY HACER(https://studyhacker.net/divided-sleep

仮眠は正しく導入すれば効果が期待できる!

f:id:perilla008:20210425235102j:plain

分割睡眠と呼ばれる2回以上に分けて寝る方法は、本来では難しく健康被害や生活支障が出てしまいます

分割睡眠の実験シエスタ・スリープ意外にもいくつか成功例はありますが、非常に難しいものとなっています

 

また、今まで挙げたものは仮眠をとるときの傾向とどめてください

実生活に支障が出たり、健康的では無いと思った場合は中止すべきです

睡眠間違えれば生活人生狂わせます

それだけ必要であり、まだまだ謎が多く、間違えれば危険なものです

 

ただ確実に言えることは、睡眠による無理10年後の自分に影響します

そして、何が正しいか自分にしかわからないということです

 

正しい睡眠正しい仮眠は自分にしかわかりませんが、あらゆる専門家が口を揃えてこう言います

 

清々しくてスッキリした目覚めならいい睡眠だ

 

みなさんも、睡眠や仮眠について、すこし考えてみる人生がすこし変わるかも知れません

 

この記事が皆さんの人生に役立てれば幸いです
Twitterでは記事の更新などをつぶやいています
良ければフォローもお願いします!


スポンサーリンク